スポンサーリンク

縁というもの

ずいぶん前ですが「笑っていいとも」の中で
タモリさんがこんな話をしていました。
「よく女の人が初めて会った時ピンときたとか言って
その男の人と結婚するんだけど、
すぐに離婚したりするんだよね。
その直感間違ってるよね」


直観は間違ってはないんです。
その二人は結婚までいったんだから縁はあるんです。
ただその縁が一生続くものではなかった
良縁ではなかったということです。



縁というものを間違ってとらえている人はとても多いです。
逃げても逃げてもずっと追いかけてくる元彼とか
物凄く仲が悪いのに離婚しない夫婦とか
縁自体は強いのです。
悪縁も縁です。
でもこんな縁欲しい人はいないと思います。



スポンサーリンク

特に若い女性など彼氏がほしいという思いが強すぎて
この縁に関する直観を読み違えてしまうことがあります。
自分に都合よく判断してしまうのです。
私たち現代人は日ごろ直観や本能を使っていないため
こういう能力は衰えています。
それなのに人との縁にだけはこれを簡単に信じてしまうのです。



スピリチュアルの世界では直観を信じようと言われていますが
古い開運系の文献の中には
直観を疑えという言葉が出てきます。
上に書いたように自分に都合よく判断することがあるからです。



残念ながら良より悪のほうがパワーは強いです。
悪縁にとりつかれないためにも
悪い縁も縁なので、縁があると思ってもどちらなのか
見極める必要があることを覚えておく方が良いと思います。
最近DVやストーカーなどの事件が多いので
こういうことを頭に入れておくことが本当に大切です。



皆様いい縁を結んで幸せになってください。


いい縁を持つための正しい直観については後日書こうと思います。

人気ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

アマチュア占術愛好家
古今東西の占術、開運法を
趣味で勉強、実践しています

Tamayori

スポンサーリンク

月別アーカイブ

禁止事項

当サイトの内容全て無断掲載、無断使用を固く禁じます

スポンサーリンク