スポンサーリンク

運気の波

誰にでも運のいい時期と
悪い時期はあります。
今が結婚するにいい時期なのか
転職にはどうか
気にされる方は多いと思います。


ただ気をつけなければいけないことは
個人の運気はもっと大きな力には
飲み込まれてしまうということです。

例えば自分の住んでいる国が
戦争をしている場合
いくらその人個人の運気がいい時期でも
全く影響を受けないということはありません。
また大きな自然災害は
同じ地域に住んでいる人全てに
全く同じではないにせよ
被害をもたらします。


同じ地域に住んでいた人すべてが
占い上悪い運気の時だったわけでは
ないでしょうから
世界や国、地域という大きな運気の波の
パワーの大きさに個人の運命は
翻弄されるということなのでしょう。


続きを読む

スポンサーリンク

不運に目をつけられないために

前回はなぜいい人に悪いことがおこるのかについて書きました。
いい人の持つ光に悪(闇)が
目をつけるということ
悪のパワーの強さについてです。

ではどうすれば悪に目をつけられ
ないのでしょうか。
いい人が無意識にまとっている
良い光は消すことはできません
ただそれと似た光、幸せな光に
ついてはなるべく消して、
悪に気づかれないようにする事は
可能です。

方法はとにかく謙虚に
控えめに生きるということです。

寄付をする人のために尽くすのは
素晴らしいことですし
結婚したり子供が生まれる事は
幸せで喜ばしく
それは強い光を放ちます。

その上に自慢したり
見せびらかしたりすれば
過剰な光を出しすぎて
悪や不運に目をつけられるのです

続きを読む

スポンサーリンク

いい人の不幸

どんな開運法でもスピリチュアル
でもいわれること
運をよくしたければいいこと
をしなさい。徳をつみなさい。


確かに正しいとは思いますが
あなたの周りに
とてもいい人で
本当に人のために尽くしたり
働いていたのに
本人には不幸が絶えないと
いう人はいませんか。


こういうことは本当によくあって
納得できない気持ちになります
なぜこんなことが起きるのか。


それはいい人が美しい光だから
そして悪いこと(闇)は必ず光を
消そうとしてやってくるのです。
残念なことに善より悪のほうが
パワーが強いのです。


続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

アマチュア占術愛好家
古今東西の占術、開運法を
趣味で勉強、実践しています

Tamayori

スポンサーリンク

月別アーカイブ

禁止事項

当サイトの内容全て無断掲載、無断使用を固く禁じます

スポンサーリンク